第38回人文機構シンポジウム  「~コンピュータがひもとく歴史の世界 ~デジタル・ヒューマニティーズってなに?」

Date: January 25, 2020

Time: 12:30

Location: 日比谷図書文化館日比谷コンベンションホール(大ホール)(東京都千代田区日比谷公園1-4)

いま、人文学には新たな波が起こっています。その中の一つに人文学に情報学の手法を応用し、新たな発見や分析を行う「デジタル・ヒューマニティーズ」があります。コンピュータが、AI 技術等を駆使して古文書や写真など人文学様々な資料を「読む」可能性が指摘されています。
 コンピュータを使うことで、人文学はどのように変わるのでしょうか。そして、社会の中で人文学が果たす役割はどのようなものになるのでしょうか。
 本シンポジウムでは、歴史資料のデータ化、研究者以外の人々もよってたかってコンピュータで資料を読む作業、AI の可能性などについてご紹介いたします。

css.php